トラック・重機の豆知識・大辞典!

トラック・重機の豆知識やお役立ち情報を日々更新しています!主に【免許・資格・税金・車検】などについてまとめています!

トラック買取ランキング

産業廃棄物収集運搬業を開業するのに必要な資格と費用とは

産業廃棄物を収集し処理場までの運搬などを行う産業廃棄物収集運搬業をこれから開業したい!また、元請からの契約の関係で早く始めたいという方もおられるでしょう。

しかし、産業廃棄物収集運搬行を始めようとお考えの方の中にはどうやって許可をとれば良いのかわからない!という方も多いのではないでしょうか?

32c7e120ef7965e4552217ecb1b1e3bc_s廃棄物は、不要になったものや価値がなくなり有償で売却できなくなった固形、液状のもので「産業廃棄物」と「一般廃棄物」に分類されており、産業廃棄物と一般廃棄物の違いは、「廃棄物の処理及び清掃に関する法律」によって定められていますが、扱う廃棄物によって必要となる資格に違いがあります。

そこで、廃棄物処理収集運搬業を開業するために必要となる資格と費用、産業廃棄物と一般廃棄物の種類と定義について紹介していきます。

それと、最後に高品質の中古産廃車を安く手に入れる方法を紹介いたしますので、是非、最後まで閲覧して頂きたいと思います。

「産業廃棄物」と「一般廃棄物」の種類と定義

「産業廃棄物」

産業廃棄物とは、あらゆる事業活動(利益を目的とする経済活動)つまり仕事の作業などを伴って生じたものや特定の事業活動に伴って生じた廃棄物の20種類が規定されています。

また、「事業活動を伴って生じた産業廃棄物」とは別に、爆発性や毒性、汚染性のある廃棄物は「特別管理産業廃棄物」と、大きく分けて2種類の産業廃棄物が定められています。

「事業活動を伴って生じた廃棄物」

・あらゆる事業活動を伴って生じた廃棄物
燃え穀、汚泥、廃油、廃酸、廃アルカリ、廃プラスチック類、ゴムくず、金属くず、ガラスくず、コンクリートくず及び陶磁器くず、鉱さい、がれき類、ばいじん

・特定の事業活動を伴って生じた廃棄物
紙くず、木くず、繊維くず、動植物性残さ、動物系固形不要物、動物の糞尿、動物の死体

「特別管理産業廃棄物」

廃油、廃酸、廃アルカリ、汚染性産業廃棄物、廃PCB等、PCB汚染物、PCB処理物、廃水銀等及びその処理物、廃石錦等、有害産業廃棄物

「一般廃棄物」

一般廃棄物とは、産業廃棄物以外の廃棄物のことをいい、一般家庭から排出される廃棄物「家庭系一般廃棄物」と、事業者が排出する産業廃棄物以外の廃棄物「事業系一般廃棄物」の2種類が一般廃棄物に該当します。

産業廃棄物収集運搬業を開業するための手順

産業廃棄物収集運搬業を開業するためには、「産業廃棄物収集運搬業の許可申請に関する講習会(新規)」を受講して終了証を取得する必要がありますが、「事業活動を伴って生じた産業廃棄物」か「特別管理産業廃棄物」どちらの産業廃棄物を対象とした運搬業を開業するかによって受講する講習に違いがあります。

efcbc03c4d29f53703c73f42847eb7ae_s受講資格は満20歳以上の方であれば誰でも受講することが可能で「各都道府県産業廃棄物協会」で講習が開催されています。

■申し込み方法

まずは講習の申し込みが必要となり、申込方法はインターネットまたは書面での郵送にて申込みます。必要となるものはインターネット申し込みの場合は、本人確認用の写真の画像ファイルを登録し、仮受付・受講料の案内メールにしたがって受講料を納めます。最後に、受講決定の内容メールが送信されますので、内容に従って受講日に受講協会に出向きます。

書面での申し込みの場合は、申込者の氏名、電話連絡先、と受講する課程名などを記載して、A4用紙が入る返信用封筒に切手(必要部数:1部250円、2部400円、3部から5部600円)を貼付けしたものを受講する協会に郵送します。

e25f8d17c292e0dfebe1c3745e26fee7_s次に、返信用封筒により「受講の手引き」が郵送されてきますので、同封の受講料振込用紙にて料金の振り込みと、受講の手引きに同封の受講申込書等の書類を受講協会に返送します。
最後に、受講協会より受講決定通知が郵送されてきますので、受講当日に忘れずに持参してください。

講習会受講料

  • 産業課程:産業廃棄物の収集・運搬業の許可を新たに受けるもの:30,400円(2日)
  • 産業課程:産業廃棄物処分業の許可を新たに受けるもの:48,300円(3日)
  • 産業処課程:上記の産業課程2つを同時に受講するもの:67,400円(3.5日)
  • 特処課程:特別管理産業廃棄物収集・運搬業の許可を新たに受けるもの:46,200円(3日)
  • 特処課程:特別管理産業廃棄物処分業の許可を新たに受けるもの:68,000円(4日)
  • 特収処課程:上記の特処課程2つを同時に受講するもの:97,600円(4.5日)

上記の講習を修了することで「終了証」が交付されますが、終了証の内容は下記のようになります。

・産業課程3種類
産業廃棄物収集・運搬業の新規許可申請、更新許可申請、変更許可申請

・特処課税3種類
特別管理産業廃棄物収集・運搬業の新規許可申請、更新許可申請、変更許可申請、産業廃棄物収集・運搬業の新規許可申請、更新許可申請、変更許可申請

72a91fa2706044d99494c231d0679ec2_s最後に、産業廃棄物収集運搬業を開業するための「産業廃棄物収集運搬許可」を、事業活動を管轄する自治体で取得するのですが、複数の市町村にまたがっている場合は、各都道府県知事の許可を受けなければなりません。その後に、「開業届」を会社所在地の「税務署」へ提出します。

そして、開業届の計画書通りに事業所や産廃車を確保することで産業廃棄物収集運搬業を開始することができます。

高品質の中古産廃車を安く手に入れる方法

高品質の中古産廃車を安く手に入れるには、トラックや重機・建機などの格安販売、高価買取を専門とした「トラック買取販売専門業者」を利用して購入することをお勧めします。

70a10a194aa4f990cdabfcaec1cbf20b_sトラック買取販売専門業者には、深ダンプや水密仕様ダンプなどの様々な産廃専用のトラックが多く揃っていますので、目的の産廃車を見つけやすいのはもちろん、購入費用をかなり抑えることができ、専門業者ならではの高品質の中古産廃車を入手することが可能となります。

産廃車購入費用を抑えることで、開業資金をかなり抑えることができますので、余裕を持った経営が可能になります。

トラック・重機買取ランキング
〜スポンサードリンク〜

▲ページの先頭へ