トラック・重機の豆知識・大辞典!

トラック・重機の豆知識やお役立ち情報を日々更新しています!主に【免許・資格・税金・車検】などについてまとめています!

トラック買取ランキング

ユンボを運転するために必要な免許・資格、取得費用について

ユンボとは、主に建設現場などで使用される車輌系建設機械のことを言い、油圧ショベルバックホーパワーショベルとも言われています。

ユンボ

仕事でユンボを操作するためには労働安全衛生法で定められている資格を取得する必要があります。また、公道での作業・走行には資格の他に道路交通法により運転免許の取得が必要となります。

【例外として、私有地で私用目的での操作や走行に免許・資格は必要ありません】ですので、私有地では無免許でユンボを操作することができます。しかし、私有地であっても仕事としてユンボを操作する場合には労働安全衛生法の規定により資格が必要となります。
また、重機のレンタル会社などからユンボをレンタルするような場合には、私有地で私用目的での操作であっても無資格者にはレンタルしてくれません。
重機をレンタルする場合には、資格が必要となりますので注意が必要です。

操作するユンボの「機体質量」によって必要となる資格と費用

労働安全衛生法の車輌系建設機械(ユンボ)の運転資格区分は「機体質量」で決まります。
機体質量とは車輌系建設機械から作業装置を除いた機体本体のみの質量を言い、機体質量によって取得する資格に違いがあります。また、機体重量とは違いますので注意してください。

ユンボの機体質量が3t以上のユンボの場合は、「技能講習」という資格が必要となり、この資格は厚生省管轄の国家資格になります。
ユンボの機体資質が3t未満の場合は、「特別教育」を受講するひつようがあります。また、機体質量3t未満のユンボを小型車輌系建設機械と言います。

【建設現場などで操作する場合に必要な資格】

「機体重量3t以上のユンボ」
・車輌系建設機械運転技能講習修了証(整地・運搬・積込み用及び掘削用)
・車輌系建設機械運転技能講習終了証(解体用)

※「解体用」講習を受けるには車輌系建設機械(整地・運搬・積込み及び掘削用)を終了している必要があります。
また、平成25年7月1日から解体用機械の対象が変更され、改正前の「ブレーカー」に加えて、「鉄骨切断機」、「コンクリート圧砕機」、「解体用つかみ機」が新たに追加されました。

「機体重量3t未満のユンボ」
・小型車輌系建設機械運転特別教育修了書(整地・運搬・積込み用及び掘削)
・小型車輌系建設機械運転特別教育終了書(解体用)

教習は都道府県労働局長登録教習機関で受けることができますので、お住まいの都道府県の労働局のホームページをご覧になると、登録教習機関一覧表があります。

(http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/roudoukijun/pref.html)

保有している資格によって資格取得の講習時間・費用がかわる

現在保有している資格及び業務経験によって車輌系建設機械運転技能講習の講習時間が変わってきます。

【何も資格及び業務経験がない方の講習及び教育時間と費用】

車輌系建設機械運転技能講習(整地・運搬・積込み及び掘削用)
内容:学科講習13時間・実技講習25時間 計38時間
講習費用100,000円程度

小型車輌系建設機械運転技能教育(整地・運搬・積込み及び掘削用)
内容:学科教育7時間・実技教育6時間 計13時間
教育費用20,000円前後

※必要な費用は地域によって多少の違いがあります。

【資格及び業務経験別「車輌系建設機械(整地・運搬・積込み及び掘削用)」】

1.車輌系建設機械(解体用)運転技能講習修了者         :6時間

2.建設機械施工技士1級・2級の第4種~第6種合格者      :10時間

 ・大型特殊免許所有者又は不整地運搬車運転技能講習修了者
3.・普通、中型、大型免許を所有し、小型車輌系建設機械(整地等):14時間
特別教育終了後、機体資質が3t未満の車輌系建設機械の業務経験
が3ヶ月以上ある方

4.小型車輌系建設機械(整地等)特別教育終了後、機体質量が3t未満:18時間
の車輌系建設機械の業務経験が6ヶ月以上ある方

5.車輌系建設機械(基礎工事用)運転技能講習修了者       :34時間

※1から4までの講習費用は40,000円~45,000円程度となり、5は90,000円程度が必要となります。

【資格及び業務経験別「車輌系建設機械(解体用)」】

1.建設機械施工技士1級(ショベル)・2級2種         :3時間

2.建設機械(整地・運搬・積込み及び掘削用)技能講習終了者   :5時間

3.建設機械施工技士1級(トラクタ系ショベル系以外)・2級4~6種:11時間

・大型特殊自動車運転免許所有者
 ・不整地運搬車技能講習修了者
4.・大型・中型・普通のいずれかの自動車免許所有者で、小型車輌 :14時間
系建設機械(整地等、解体用)不整地運搬車の特別教育を終了
してから当該機械の運搬業 務経験が6ヶ月以上ある方

 自動車免許のない方で、小型車輌系建設機械(整地等、解体用)不
5.整地運搬車の特別教育を終了してから、当該機械の運転業務経験が:18時間
6ヶ月以上ある方

6.車輌系建設機械(基礎工事用)技能講習修了者         :34時間

※1から4までの講習費用は2万円前後となり、5,6は25,000円~60,000円程度が必要となります。

ユンボで公道での作業・走行を行う場合に必要な免許

ユンボを公道での作業・走行など道路上で使用する場合は、資格の他に自動車の運転免許が必要となります。なお、足回りがクローラー(キャタピラ)の場合は、基本的に行動走行することはできませんが、タイヤ付きのユンボの場合は、ナンバープレートを取得することで行動走行することが可能です。

・公道走行(ナンバープレート取得)          :大型特殊免許

・車両総重量11t・以上最大積載量6.5t以上       :大型自動車免許

・車輌総重量5トン以上11t未満・最大積載量6.5t未満  :中型自動車免許

・車両総重量5トン未満・最大積載量3t未満       :普通自動車免許

トラック・重機買取ランキング
〜スポンサードリンク〜

▲ページの先頭へ